Person of the hour
注目の人

注目の人今あることはいずれ無くなる 新しいことにチャレンジし続けなければいけない

ブドウちゃん

プロフィール

絵描き / スーパー・パラレルワーカーブドウちゃん

1974年生まれ、兵庫県姫路市出身。路上での似顔絵描きを10年間かけて目標の1万人を達成し、現在はNFTクリエイター・GojaumaMAN(ゴジャウマ・マン)としてグローバルにその名を知らしめる絵描き。

常に新しいことにチャレンジ!

それが生き残る道。

会社を退職し、レゲエDeeJay、お笑い芸人、パチプロ、工場での現場仕事……など様々な経歴を経て、現在はNFTクリエイター・ブドウちゃん a.k.a. GojaumaMAN(ゴジャウマ・マン) としてグローバルにその名を知らしめる絵描き。

成功のきっかけはストリートでの1万人似顔絵描き。持ち前の継続力を活かしコツコツと続けていたところをNHKで報じられ、さらには海外メディアでも取り上げられるように。さらに地域ブロガーとして年間売上約1,000万円を獲得し、加えてユーチューバーやインスタグラマーとしての人気も博す。

まさにトップ・パラレルワーカー。

常に動き続けるブドウちゃんの行動力に迫る!

コツコツやれば成果が出る! しかし……

1974年兵庫県姫路市生まれ・同市在住。中学・高校時代は陸上で目覚ましい活躍をし、実業団から誘われるほどに。ここで「コツコツやれば成果が出るんだ」と、成功体験をする。その後、レゲエミュージックに魅了され、DeeJay(歌手)・セレクター(DJ)としての活動をスタート。人前に出る楽しさを知る。23歳で5年間勤めた会社を退社し、24歳で吉本興業の養成所19生期生となりお笑い芸人の道へ。ここで元々得意であった絵を使った芸をはじめる。

しかしお笑い芸人で食べていくのは厳しく、平行してパチプロに。情報収集や統計などを綿密に行い、月平均20万円を勝ち続けた。このとき、周囲でパチンコ・スロットで稼ぎ続けられていたのは自分だけ。ここでも「コツコツやれば成果が出る」と自信が持てた。ただし、勝ち続けられたのは2年間で終了。工場での現場仕事に励む。

NHKや世界のメディアが報道! 一万人の似顔絵を描く伝説の男

そんな折り、かつて吉本興業の養成所で共にしていた仲間たちの活躍をテレビで見る。

ここままではいけないと焦り、「俺は絵描きで成功する」と誓いを立てる。『一万人の似顔絵を描く伝説の男』の旗を立て、連日、兵庫県姫路市のストリートへ。その様子がNHKの目に留まり、テレビで報道。さらに海外メディアでも報じられ、アメリカや中国からの観光客を含む行列ができるようになった。

そして10年後、見事1万人を達成する。

世界初の夫婦レゲエサウンドクルー! 夫婦でコンビを組む

また同時に、レゲエ活動も再開。『世界初の夫婦サウンドクルー』として妻とコンビを組み、BDOU-CHAN & MiyukiのGRAPE JUICE(グレープジュース)としてクラブのフロアを盛り上げた。

ただ、似顔絵での稼ぎは月収10万円程度。レゲエサウンドの収益はほぼ皆無。いずれも趣味のような活動に留まり、生活費に追われた。

未経験からコツコツ……ブログ年間売上1,000万円!

転機が訪れたのは2015年。知人より「これからはブログで稼げる。その中でも地域メディアがきっとくる」とアドバイスを受け、即日、ブログ運営ツールWordPressの専門書を購入し、自作で初めてのブログ『姫路の種』をオープン。2年間コツコツと運営を続けたが収益はゼロ。

そんなある日、コワーキングスペースで知り合った京都大学卒のWebマーケッターに「Googleアドセンスという広告システムがあるので導入した方が良い。あと、イケダハヤト氏の動向もチェックすると良いだろう」とアドバイスを受ける。それにより、ブログ収益が0円から一気に30万円になった。『姫路の種』はさらに伸び続け、最高アクセス数は月間およそ170万PV、ブログの売上は年間1,000万円となった。

さらに、YouTube、Instagram、TikTokで複数のアカウントをつくり、それぞれで数万フォロワー数を獲得する。特に食レポシリーズは大いにウケた。今や姫路を歩いていたら、老若男女の方から「いつも見ていますよ」と声をかけられるように。

NFTクリエイターに! 生き抜くヒントは……

そして現在、2021年11月からNFTクリエイターとしての活動もスタート。最初は鳴かず飛ばずだったが、今や新作が秒で売り切れるほどの人気に。NFT界隈で『一万人の似顔絵を描いた伝説の男』として認知されたことも後押ししている。NFT業界を盛り上げるべく、Stand fmで音声配信番組もスタート。毎日ゲストを招いてNFTの楽しさを発信し続けている。

ブドウちゃんは言う。

「自分が好きなことに熱狂するバイブスが大切だ。そしてそれを続けると決めたのなら、やり遂げる! 今あることはいずれ無くなる。だからこそ、常に新しいことにチャレンジし続けなければいけない」

プロフィールは常に更新され続ける。それがブドウちゃんの生き様だ!

取材・文/北野啓太郎
写真/本人提供

この記事を書いた人

北野 啓太郎
北野 啓太郎ライター
文章、写真、動画を駆使したWebコンテンツ制作が得意なフリーランサー。会社員時代に始めたブログがきっかけでヘッドハンティング。レゲエ専門メディアの編集長を経て、独立しました。強み:初対面の方と何時間でも話せる。インタビューも好き。弱み:打たれ弱い。
この記事をシェアする
  • LINEアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン