Business Model
ものを売る

ものを売るシールか印刷か?低予算でもおしゃれに見せる物販のパッケージデザインは?【リアカービジネス 第6回】

ログインすると、この記事をストックできます。 ログイン

直接袋に印刷する方法

シール印刷なら自宅プリンターでできるけど、インクジェットプリンターなのでにじむのが嫌。

できればシールじゃなくて袋に直接印刷したい。

オシャレな白インクが使いたい。

そんな場合はどうしたらいい?

無料オンライン相談で相談するのが一番手っ取り早いと思います。が、印刷基礎知識を少し。

袋+シール

シールにロゴや文字などを印刷。それを袋に貼る。

https://package-design.jp/item.php?id=images_gift_mailmagazine_20220301_01

方法)

「パッケージデザイン」からイメージを選んで「お手軽プリントweb版」を開くとすでにデザインのテンプレートがあるのでブランド名などを修正するだけという優れもの。

シールも袋もは無料サンプルで取り寄せることができるので、自宅にプリンターさえあれば、簡単にモックが作れます。袋は同じタイプのものが2枚までもらえるので、ABテストも可能です。

袋に直接印刷

https://package-design.jp/item.php?id=images_gift_content_2022coffeegift_coffeegift03

袋の形状によっては、「パッケージデザイン」のテンプレートを「お手軽プリントweb版」でアレンジして、自宅のプリンターで袋に直接印刷も可能です。

シール印刷とは違う、オリジナル感、高級感を演出できるのが直接印刷のいいところです。

こちらも無料サンプルで袋を2枚までもらえるので、自宅にプリンターがあればすぐに作れます。

スモールスタートでは、なるべくコストを抑えてテストしていくことも必要。最初に大きなロットで作ってしまうのではなく、いろんなで残でテスト販売したり、周囲の人に感想を聞いたり、実際に自分の目で見て、手で触ってみることで、コンセプトにしっくりするパッケージデザインにたどり着くことができるかもしれません。

リヤカービジネス第1回

リヤカービジネス第2回

リヤカービジネス第3回

リヤカービジネス第4回

ログインすると、この記事をストックできます。 ログイン

この記事をシェアする
  • LINEアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン