Be Career
働き方

フリーランス小説家に聞く「表現を仕事にするということ」小説家は会社員の経験が最大限に活かせて、何歳からでもはじめられる稀有な仕事? 小説家・額賀澪に聞く「小説を仕事にする」ということ

ログインすると、この記事をストックできます。

小説家になりたい、小説が書きたいから、会社を辞めたいと考えている人、必読。会社員経験、サラリーマン経験は最大の武器になる 松本清張賞受賞の小説家・額賀澪さんに聞きました。

小説家になりたい人にとって、社会人経験は最大の武器になる。会社員でありながら小説を書き続け、松本清張賞を受賞してデビュー。そして小説家として一本立ちした額賀澪さんに、小説家になれるのはどんな人か聞きました。(第3回/全3回)

この記事を書いた人

MARU
MARU編集・ライティング
猫を愛する物書き。独立して20年。文章で大事にしているのはリズム感。人生の選択の基準は、楽しいか、面白いかどうか。強み:ノンジャンルで媒体を問わずに書けること、編集もできること。弱み:大雑把で細かい作業が苦手。

ログインすると、この記事をストックできます。

この記事をシェアする
  • LINEアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン