Event Report
イベントレポート

マッチョ起業家・AKIHITO氏、ふんどし起業家・中川ケイジ氏「ダメサラリーマンからの自分の居場所の作り方」

2月16に開催されたオンラインイベントのアーカイブ。筋肉紳士集団AKIHITO氏と「整うパンツ」が大ヒット中のふんどし起業家・中川ケイジ氏のニッチ起業の極意を伺いました。

筋肉紳士集団 AKIHITO

プロフィール

筋肉紳士集団ALLOUT代表 / 株式会社スマイルアカデミーCOOAKIHITO

大学卒業後、株式会社リクルートジョブス(現 株式会社リクルート)を経て、株式会社スマイルアカデミーを設立。「筋肉紳士集団ALL OUT」運営。人材系のビジネスなどを経て、現在、『Change the body. Change the world』―筋肉の力で世界を変える。「日本の筋肉人口が増えればGDPが上がる」を信条とし、マッチョビジネスを展開。主に、マッチョのメディアでのキャスティングやパーソナルトレーニング、マッスルカフェなどのイベントなどを行う。182㎝、76㎏。自慢の筋肉は大円筋。
中川ケイジ

プロフィール

sharefun®(しゃれふん)代表中川ケイジ

1976年生まれ。一般社団法人日本ふんどし協会会長。大学卒業後、美容師を経て、親族が経営する営業会社に転職するも成績が悪く思い悩みうつ病に。その時たまたま出会った「ふんどし」の快適さに感動。2011年ふんどしブランド『sharefun®(しゃれふん)』をスタートさせ有限会社プラスチャーミングを設立。現在は茨城県水戸市に移住し、子育ての時間も大切にしながら新たな働き方を実践中。著書に『人生はふんどし1枚で変えられる』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『夜だけ「ふんどし」温活法』(大和書房)がある。

2022年3月16日に開催したキックオフイベントのアーカイブを配信予定です。筋肉紳士集団AKIHITO氏とふんどし起業家・中川ケイジさんのニッチ対談です。記事作成中ですので、配信までしばらくお待ちください。

起業のハードルってどのくらいの高さ?

#Coming soon#

筋肉紳士集団 AKIHITO
ふんどし起業家 中川ケイジ

現在、アーカイブの記事を作成中です。

取材/I am編集部
写真/本人提供

この記事を書いた人

長谷川恵子
長谷川恵子編集長
猫と食べることが大好き。将来は猫カフェを作りたい(本気)。書籍編集者歴が長い。強み:思い付きで行動できる。勝手に人のプロデュースをしたり、コンサルティングをする癖がある。弱み:数字に弱い。おおざっぱなので細かい作業が苦手。
この記事をシェアする
  • LINEアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン