100 Questions
課題解決を仕事

課題解決を仕事仕事を通した気づきは「『できること』から『求められること』へ、『求められること』から『誰かから感謝されること』へ。それが、いつしか『好きなこと』に変わる」(TOKYOインフルエンサーアカデミー主宰/中島侑子さん)

ログインすると、この記事をストックできます。

仕事も人生も振り返りと未来の描き方が大事。起業時から今までを振り返って、どんな気づきがあるのか? どんな未来を思い描いているのか? 自身の病気を機に生き方と向き合い、社会や自分の中にある“制限”に気づいて課題として捉え、女性が自由に生きる選択肢を増やしたいと一念発起。救急救命医から転身し、インフルエンサーの学校「TOKYOインフルエンサーアカデミー」を主宰するほか、自らがロールモデルとなって“人生を変える”提案をし続ける起業家の中島侑子さんにお話をうかがいました。

プロフィール

TOKYOインフルエンサーアカデミー 主宰中島侑子

東京都出身、長野県在住。総合フォロワー数302万人超の日本最大級のインフルエンサーの学校「TOKYOインフルエンサーアカデミー」主宰。Jet Star航空のアンバサダー、 外務省の訪日外国人向けプログラムでInstagram講座を担当。最新刊「ビジネスInstagramの黄金律」(日本能率協会マネジメントセンター)は出版初日に増刷がかかり、全国16書店で1位獲得。

振り返り&未来の展望

今の仕事に出会えてなかったら、どんな自分になっていましたか?

インタビュアー顔写真

時間や場所に縛られない自由を得ないまま、「もっと他に何かできるんじゃないか・・・」という、そんなもやもやを抱えて生きていたと思います。「女性はこうあるべき」「母はこうあるべき」という日本の常識に自分で自分を縛って生きていたかもしれません。

独⽴・起業・副業前に「準備しておけばよかった」ことは?

インタビュアー顔写真

準備に時間を費やすくらいなら、始めた方がいいと思うので、特にないです。

独⽴・起業・副業後に気づいた「身に付けておくべきスキル」は?

インタビュアー顔写真

スキルを身につけることに時間を費やすくらいなら、始めてみて、その都度必要なスキルを身につけていけばいいと思うので、特にないです。

独立・起業・副業の前と後で、意識やモチベーションに違いはありましたか?

インタビュアー顔写真

起業して圧倒的に変化したのは、相手の時間へのリスペクトと、お金をいただくことのありがたさです。病院から雇われていた頃から起業して、この意識が強くなりましたし、さらにそこから会社を設立して人を雇うようになり、この意識がとても大きくなりました。

独立・起業・副業の前と後で、人間関係の悩みに違いはありましたか?

インタビュアー顔写真

起業後はお付き合いする人を自分で選べるので、仕事における人間関係の悩みはほぼありません。しかし、人を雇うようになり、意思疎通や伝達の難しさ、仕事観の違いなどを感じることは多々あります。そこが面白い醍醐味でもありますが。

独立・起業・副業したからこそわかる、継続に必要なことは?

インタビュアー顔写真

業種によって違うかもしれませんが、発信と集客は起業してからずっと継続していますし、今後も途切れることはないと思います。その“続けること”が1番難しく、ほとんどの人はできないことだと思っています。

私は起業初期からずっと「成功するたった一つの方法は、成功うるまで続けること」という言葉を自分に言い聞かせ、ここまできました。「続ける」と自分の中で決めること。また、自分より視座やビジネスステージが高い方々と触れ合うことが大切だと思います。

自分よりステージが高い方々は、私にとっては大変なことを当たり前のようにやり続けている方々なので、自分の常識を打ち破るには、常識外の人と接するしかないと思っています。

「やらなければよかった」と後悔することはありますか?

インタビュアー顔写真

ないです。やったことで初めて経験できたこと、見えた景色があるからです。やらなければ何も得られずに「やればよかった」と後悔したかもしれませんが、やったことで結果に関わらず得られるものがあるので、そこに価値を感じます。

今、独立・起業・副業して「よかった!」と感じることは?

インタビュアー顔写真

たくさんありすぎますが、圧倒的に時間と場所から自由になれていること、バリバリ働きながらも子供の行事には全て参加できること、仕事の予定を自分で自由に決められること、自分でサービスを考え人に貢献してお金を産んでいく楽しさ、誰かの人生を変えるお手伝いができる幸せなど。

家庭と仕事のバランスで苦労したことは?

インタビュアー顔写真

PCやスマホが仕事道具なので、時間と場所に縛られない反面、いつどこでも仕事ができてしまうので、仕事時間と家族時間の線引きがしづらかった時期はありました。

ビジネスオーナーとしての喜びは何ですか?

インタビュアー顔写真

全ての決定を自分の意思で行える自由と責任の重さ。

ビジネスオーナーとしての⾟さは何ですか?

インタビュアー顔写真

課題はその都度ありますが、辛いと思ったことはないです。「辛い」というよりは「大変!」「なんでうまくいかないの!」などは数えきれないほどありますが、「辛い」という感情ではないかな・・・という感覚です。例えば、ビジネスステージが上がれば上がるほど、話が合う人や、今の自分の立場や責任、重圧などを理解してくれる人はほぼいなくなるので、そういう意味ではすごく孤独ですね。

⼼の⽀えになっている⾔葉は?

インタビュアー顔写真

●永遠に生きるかの如く夢を見て、明日死ぬかの如く生きろ。
→世界一周のときに旅人に教えてもらいました。

●死ぬこと以外はかすり傷。
→箕輪厚介さんの本のタイトルです。

●成功するためのたった一つの方法は、成功するまで諦めないこと。
→起業初期に、何かの本で読んだ気がします。

●あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日。
→夫から教えてもらった言葉です。

これまでに受けたアドバイスで、特に役に立ったものは?

インタビュアー顔写真

「ゴールは何?」と常に自分に問いかけること。

3年以内に実現したいことを教えてください。

インタビュアー顔写真

旅行会社を設立する、クリニック特化型のInstagram運用代行事業を始める、自然の中に引っ越す、海外移住。

では、10年以内に実現したいことは?

インタビュアー顔写真

海外移住、旅行会社の発展、自分自身は第一線ではなく後継者育成をする側にまわる。

あなたにとって絶対に必要な⼈は誰?

インタビュアー顔写真

家族

あなたの仕事にとって絶対に必要な⼈は誰?

インタビュアー顔写真

お客様

独立・起業・副業前の自分にメッセージを送るなら?

インタビュアー顔写真

起業は人生の可能性が無限大に広がる最高の道だよ。ときには辛いこともあるかもしれないけど、大丈夫。あなたはどうせ、成功するまで諦めないから。まだ見ぬ景色を見においで!

これから好きを仕事にしたい人に応援メッセージを!

インタビュアー顔写真

あなたが「できること」を全力でやっているうちに、「求められること」が見えてきます。「求められること」を全力でやっているうちに、あなたのおかげで人生が変わった誰かから感謝されるようになります。そうすると「できること」が「好きなこと」に変わります。応援しています!

好きな⾔葉、座右の銘は?

インタビュアー顔写真

永遠に生きるかの如く夢を見て、明日死ぬかの如く生きろ。死ぬこと以外はかすり傷。成功するためのたった一つの方法は、成功するまで諦めないこと。あなたが虚しく生きた今日は、昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日。

ログインすると、この記事をストックできます。

この記事をシェアする
  • LINEアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン