Editors Note
編集後記

何度でもリセットできる

4月1日。神田川の桜が満開の頃。

長谷川です。

6月1日です。webメディア I am (アイアム)がリリースして2か月。

「もう2か月?」早すぎます。ほんとに「あ」という間でした。

何してたんだろう? 何してたかというと、この2か月間、I am の再検証をしていました。

同時に通常業務は進行するので、忙しいのは当たり前ですよね(笑)。

編集後記を書くのに「何度でもリセットできる」という下書きを見つけたのですが、これが4月1日に書こうとしていた編集後記でした。

何を書こうをしていたのかは、全く覚えていませんが、「リセットしなければけないな」と考えていたんだろうなと思います。

何度でもリセットできる。いい言葉ですよね。

I am がメディアとして波及するまでは、何度でもリセットしていこうと思います。

この1年間は、私たち3人の働き方の再確認のための時間だったような気がします。

でもこれからは、読者にとってメディアとして機能していかなければならない。ここには一種のジレンマが付きまといます。なぜかというと、どんどん忙しくなるからです。あははは。

ただ、「働き方を変える」「自由な働き方」というのが「楽な仕事」というわけではない!よねーと思って、頑張ってます♪

いろいろありますが、その都度チューニングしながらI am を育てていきたいと思います。

多分、みんなもそう思ってるはず。I am にかかわるみんなが、たくさん心配してくださって、ほんとうに感謝しかない(><)。

ありがとうござます。言葉だけでなく、記事や内容で応えていきたいです。

ちなみに、今月のイベントは面白そう。

ベストセラー「マジ文章書けないんだけど」の著者・前田 安正さんが、私たち3人のプロフィール文を添削してくださる! これは緊張ー。

めっちゃくちゃ赤入れされたら凹むけど、プロフィールを見てもらえることなんてあんまりないから楽しみ。

この記事をシェアする
  • LINEアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン