Pickup
ピックアップ

苫野一徳

苫野一徳

プロフィール

熊本大学准教授苫野一徳

哲学者・教育学者。1980年生まれ。兵庫県出身。熊本大学教育学部准教授。8年間にわたる躁うつを経験。絶望の達人という異名を持つ。著書に『子どもの頃から哲学者~世界一おもしろい、哲学を使った「絶望からの脱出」!』(大和書房)、『はじめての哲学的思考』(ちくまプリマー新書)、『勉強するのは何のため?』『学問としての教育学』(日本評論社)、『「学校」をつくり直す』(河出書房新社など。

今の仕事を一言でいうと?

哲学者、教育学者。

どんなスキルや得意、好きを仕事にしましたか?

ものごとの本質を考えることが好き。

あなたの強みは何ですか?

ものごとの本質を洞察し、それにまつわる問題を解く哲学的思考。

あなたの弱みはなんですか?

過敏性腸症候群。

今の仕事をどうしていきたいですか?

人類社会の未来に、ほんのわずかでも貢献できる哲学をしていきたいです。

経歴

2011/11
早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了
2011/4
日本学術振興会特別研究員(PD)
2016/5
熊本大学大学院教育学研究科准教授
2019/12
オンラインサロン「苫野一徳オンラインゼミ」をスタート
この記事をシェアする
  • LINEアイコン
  • Twitterアイコン
  • Facebookアイコン